« パプリカのマリネで春気分 | トップページ | 新じゃがで大人のおつまみ »

夏みかんのマーマレード

このところ毎週末ごとに、せっせせっせと作っていたのは「夏みかんのマーマレード」。
KakkyのリハビリのセラピストだったKちゃんから、どっさりと夏みかんをいただいたのでございます。

実はKちゃんの実家は植木屋さん。庭には色々な果樹があるとのこと。「夏みかんもありますよ~」との言葉に大反応。「ぜ、ぜひくださいましな!」
マーマレードはKakkyの大好物。毎年作っているのです。

そして、いただきました。箱いっぱい。30個の夏みかん。
無農薬、無ワックスの自然児でございます♪

Photo_4
さすがに一気には作れず、3週連続で我が家のキッチンはマーマレード工場となった次第。おまけに2回目には、すでに皮切り作業で筋肉痛になったアタクシを助けるべく、Kちゃんが来訪。大助かりでした。Thanks♪


『夏みかんのマーマレード』

【材料】(おおまかです)
・夏みかん‥‥8個
・砂糖‥‥500g~(味をみながら足します)
・水‥‥100ccくらい
・白ワイン‥‥100ccくらい

【道具】
・鍋‥‥ホーローかステンレス
・お茶用のパック袋
・保存ビン

【作り方】
①夏みかんの皮を剥く。皮は熱湯で3~5分ほど茹でて、ざるにあげる
Photo_5
②粗熱が取れたら、皮を刻む(冷水をかけて冷ましてもOK)
③バケツ(大きな鍋でも)に刻んだ皮と水を入れて1晩置く 
<翌日>
①皮を軽く絞りながら鍋に移し、水と白ワインを加えて火にかける *弱火で
Photo_6
②実を袋から取り出す。種と袋は別にしておく
Photo_9
③種と袋(少々)をお茶のパックに入れ、煮込み鍋に入れる
④1時間ほど煮込んだら、実を半量加えて、さらに30分ほど煮込む
⑤お茶パックを取り出し、砂糖と、残りの実を投入
Photo_8
⑥そのまま30分~1時間、固さをみながら煮詰める *甘さも調節

Photo_10

★Kappar'sポイント
・皮を茹でることで、表面の汚れがとれる+苦味を緩和+柔らかくなる、ので切りやすくなります
・苦めが好きな方は、水につけるのは1時間くらいでも
・種と袋にはペクチンが含まれているので、とろみが出ます
・砂糖の量はお好みで。長めに保存するなら甘めにします。蜂蜜を加えてもおいしいです
・保存ビンは煮沸します。ビンは水から火にかけ、沸騰したら10分~15分

結構大変です。
でも、手作りはおいしい!!


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

|

« パプリカのマリネで春気分 | トップページ | 新じゃがで大人のおつまみ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏みかんのマーマレード:

« パプリカのマリネで春気分 | トップページ | 新じゃがで大人のおつまみ »