長らくの…

すかっかりんこんの放置…

ぼちぼち再開の予定です。

バタバタと日々が過ぎてゆき、気がつけば、足掛け2年…

2010年の忙しかった夏が終わり、秋にワンコを迎えたのがいいのだが、
超ハイパーな小僧は、アタクシの暮らしを一変させてしまったのですわ。

すこぶる健康的な、早寝早起きライフ。
ワン友ネットワークへの参入。

暮らしのスタイルって変わってゆくものなのね~

んじゃ、また。
次回はレシピを紹介できるかも

にほんブログ村 料理ブログへ


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一二三(ひふみ)

引っ越しに伴い、会社や代表者の住所移転+住居の売買などで、この2カ月は何度も法務局に通うことになってしまったK本家。

なんとのことはない、ボケをかましたアタクシがいけないのですが、本来なら3回で済むはずが、なんと6回も~

法務局までは、私鉄を乗り継いで約30分。のどかな住宅地を抜けての「私鉄沿線途中下車の旅」でござんす

下車駅は、かつて5年間暮らしたことのある街。「そういえば、古い鰻屋さんがあったよねえ」と思いだし、18年ぶりに行ってみたらば…

ありましたねえ、当時のたたずまいのまんま。周りの景色は少し変わったけれど、相変わらずのひなびた風情で。

店の名は「一二三(ひふみ)」。注文してから焼くので、出てくるまでに25分くらいは待つことになりまする。法務局に行く前にオーダーをしておけばちょうどいいくらい。
ナイスなタイミングで到着した私たちが通されたのは、18年前とおんなじ離れ。昼食の時間から少しずれていたので、貸し切りでありました~

Photo_2

Photo

Photo_3

タイムスリップしたような、のどかなランチを楽しみましたわ。
鰻も昔と変わらぬおいしさで満足!!

Photo_4

そうそう、変わっていたのは店の人。以前は少し腰の曲がったおじいさんが運んできてくれたのですが、今回は中年の美しいおかみさんがテキパキと働いておりました。

あのおじいさん、当時でも70代以上には見えたからなあ…。


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の好日 新顔食品

安定しないお天気で、Kakkyの調子もアップダウンでめまぐるしい。

せっかくすっきり晴れた日は、窓も開け放ってリフレッシュ~

たまにはゆっくりお茶でも…。

Photo_4

Photo_6

爽やかな日は、爽やかなものを食べたくなったりも。

で、初トライの食品を買ってみたりも。

Photo_7 Photo_8

上は山形県尾花沢特産の「だしっ」。
きゅうり、なす、みょうが、ししとうなど夏野菜を刻んでだし汁と和えたもの。ご飯にかけていただきます。さっぱりしていて、夏の香り満載。

下は、豆苗のスプラウト。きゅうりと一緒にサラダにして、いつもの「だしぽん」で。
なかなか歯ごたえのあるスプラウトで、アタクシは気に入りました~。ブロッコリーや貝割菜はちょっと頼りない感じですが、豆苗は骨太な感じです。

お試しあれ~


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「食べるラー油」を作ってみたぞ

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」に端を発した、食べるラー油ブーム。

桃屋のは、そうおいしいとも思わなかったが、先日友人が「作ってみたら、おいしくてさ!」と。

んだば、いっちょやってみるかと思い立ったのであります。

『Kappar風、いけちゃうラー油』

Photo_2

【材料】

・サラダ油……180cc
・ごま油……50cc
・長ネギ(緑の部分)……10㎝くらい
・生姜……1片
・炒りごま……適量

・豆板醤……大さじ1
・コチュジャン……大さじ1
・甜麺醤……大さじ1/2
・味噌……大さじ1/2
・醤油……大さじ1/2
・粉トウガラシ……大さじ1(韓国産)

・ニンニク……2片
・玉ねぎ……1/2個
・れんこん……4㎝くらい
・干しエビ……8~10尾

【作り方】

①ニンニク、玉ねぎ、レンコンをスライスする
②サラダ油を熱し、①と干しエビを素揚げする *揚げた油はそのままで少し冷ましておく
③揚げた材料を粉々に砕く(ペーパーに挟んで麺棒でたたくとか、ね)

④豆板醤~粉トウガラシまでの材料をボウルに入れ、よく混ぜておく
⑤上記の揚げた油に、ごま油を加え、140℃くらいに熱し、長ネギと生姜を入れて香りを移す
⑥長ネギ、生姜を取り出し、油の温度を180℃くらいまで上げる
⑦油を④のボウルに少しずつ加えながら、よく混ぜる。そこに③の具と炒りごまを加えて出来上がり
*あまり辛くないバージョンです。辛いのが好きな方は、豆板醤を増やしたり、刻んだトウガラシをプラスしてちょ。

2日くらいたつと馴染んでとってもおいしくなりんす

でもって、そのラー油で作ったのがコレ。
アボカドと茹でたエビを、レモン+マヨネーズ+ラー油を混ぜたソースで和えましたの。
つまみにGOOD!

Photo_3


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もマーマレード作り

はい、今年もいただきました。

Kちゃんちの自然児夏みかん40個。

3回に分けて、せっせとマーマレード(基本のレシピ)を作りましたが、先週最後の回が終了。

今年は少しスキルアップで、果肉を入れる回数を3回にアップ。

果肉の食感が残るように工夫してみました。

でも、少しシロップが多くなりますけど(笑)

あまり煮詰めると色が悪くなるので、まあ妥協です。

2010

Kakkyの友人のFさんが、来月島根県益田市で喫茶店(カフェかな)を開業するとのことで、お祝いに進呈することも決定。

おいしいコーヒーとワッフルのお店のようです。詳しいことがわかったら紹介します


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あると便利な、ケーク・サレ

GW中のミニ・パーティ、そしてこの週末と、2回続けて作ったのが、ケーク・サレ。

最近人気のフランス・メニューでありんす。試しに作ってみたら、これが意外に簡単で、おいしい!分量も生地さえちゃんと計れば、あとは適当にできちゃうアバウトさ

まさに、Kapparにふさわしいメニューではありませんか?!

ということで、生地のレシピですわ。

『ケーク・サレ』

【生地の材料】(パウンド型18㎝1本分)

・小麦粉……100g
・ベーキングパウダー……小さじ2/3~1くらい
・卵……2個
・牛乳……100cc

*これに、パルミジャーノ、マヨネーズ、ガーリックパウダー、ドライハーブ、等々を加えたりして生地にします。

【作り方】

①パウンド型にバターを薄く塗り、粉をふるっておく(バター、粉は分量外/余分な粉は落とす)
②小麦粉、ベーキングパウダー、卵をよく混ぜ(ここで上記の*も投入)、牛乳を注ぎながらまぜる。
③上記の生地を型に流し込み、好みの具をくわえて、さっくり混ぜる。
④180℃に温めておいたオーブンで30~40分ほど焼く。

以上っす。この「好みの具」というのは色々です。チーズは必須にしたほうがいいです。

ちなみに私が入れたのは、

Aパターン:玉ねぎ、マッシュルーム、ハム、パセリ、モッツァレラチーズ

Bパターン:ほうれん草、ベーコン、松の実、カシューナッツ、ピザ用チーズ

Cパターン:玉ねぎ、ツナ、セロリレモンの皮、パセリ、エルブ・ド・プロヴァンス、ピザ用チーズ

緑字の具は軽く炒めて冷ましてから入れます。どれもおいしかったですよ~。次回は野菜たっぷりでやってみようかしらん

Photo
これはA

Photo_2
こっちがC

ワインのつまみや、ちょっと小腹がすいた時にも重宝よん!

あれこれ試してみるのも楽しいし♪


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の答え

はいな、答えは「お茶の葉」です~!

でもねえ、ひと袋150円だったのはいいのだけど、まだいっぱい残っているのよね…

そんなにガシガシ食べるものでもないし…

煎ってみる???

Photo

お茶の葉のために「天ぷら」を揚げた日の夕食です。

ちなみに他に、山ウドとエビのかき揚げ、ウドの葉、みょうが、餅(真ん中の皿)も揚げましたの。

餅は友人宅でいただいて、Kakkyに好評だったので、うちでもトライ。

でも、大きな声では言えないが、ご飯炊くの忘れたんで、その代わりさ

あとは、定番のぶりかまの塩焼き、塩豚のカリカリ焼き&キャベツ、グリーンアスパラ。

いつもの居酒屋メニュー(和洋折衷何でもあり)でした。じゃんじゃん

登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

Ba_rbro1_1

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の味覚 これは何かな?

野菜の直売所で見つけたこれ!

なぁーんだ?

Photo

「天ぷらでどうぞ」と袋に書いてあったので、やってみましたわ。

Photo_2

Kakkyの友人から贈られた「海人の藻塩」でいただきました。

Photo_3

この塩、仕事ではずいぶん紹介してきたのですが、なに分お値段もピカいち。

買う勇気がないままでしたが、ラッキーにも産地広島在住の方が送ってくれたのでした。
(kakky、でかした!!

口の中に、ちょっぴりだけほろ苦さと、若々しい香りが残る、乙な一品でした。

正解はまた明日~


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たけのこの日

GW中のことになるが、1日小田原に行ってきた。

何があるわけでもないが、母の日も近いので少し早いプレゼントを渡すのも目的であった。

最近のせっちゃん(オカン)は、やや精神状態が落ちついており、なんとか無事に暮らしている。せっちゃんが変調をきたす→親父に当たる→親父暴れる→せっちゃんますます狂う…という悪循環が起きないように、早めに&定期的にせっちゃんのガス抜きをするのもお役目。

ともあれ、最近は料理にパワーを発揮しないせっちゃんのために、Kakkyと駅ビルでお惣菜をこまごま買いこんでの訪問。外食をしない彼らは、たまの惣菜ランチを喜んでくれたのでよしよし。

昼食後、スーパーまでせっちゃんに頼まれた食材の買い物に出かけた帰り道、悩ましいものを見てしまったのだ。

それらは「○○布団店」の店先のワゴンに積まれていた…。

『朝採りたけのこ 1山1000円』

泥付きで2本寄り添うように積まれたその子たちを見て、心騒がぬわけもなく…。

とはいえ、重量にしたら2㎏はありそうな立派な体躯…

帰宅後、

私「今さあ、○○布団店の店先で、たけのこ見ちゃってさあ、美味しそうなのよね」

親父「おう、あそこは山を持ってるから、そこで採れるのさ」

私「じゃ、本当に朝採れなのね」

親父「新鮮でうまいぞお」

せっちゃん「この間買ったけど、柔らかくておいしかったわよ」

なんと、すでに両親は体験済み。

kakky「食べた~い、オ、オ、俺運ぶ!」

はい、もう1度買い物に行きましたとも。

そして、せっちゃんと外で外側の皮を少しむいて重量を減らしてパッキング。

食い意地に支配されたKakkyは根性出してくれました。

で、こうなりました↓

Photo

・ビールの下が姫皮のきんぴら風
・画面右が、焼きと煮物

大きいので姫皮もたっぷり。新しいたけのこはアクも少なく、本当においしゅうございました。

来年も食べたいなあ…


Ba_rbro1_1
登録しました~クリックよろしく♪♪

Banner21
に登録しました!

にほんブログ村 料理ブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春は玉ねぎ レンジ玉ねぎスープ

なんだか今年の春は玉ねぎばかり食べていたような気がする…

Kakkyが田舎からおいしいだしポン酢を持って帰ってきたのが発端。

その後もなぜか玉ねぎにはまり、毎日2個~3個という消費量であった。

で、今日のご紹介は2品。といっても1品はただのスライス。もう1品は「まるごとスープ」。

Photo_2

この「だしぽん」が絶品っす

『玉ねぎの丸ごとスープ』

【材料(2人分)】

・新玉ねぎ……2個
・ベーコン……少々
・コンソメ……顆粒を適量
・黒コショウ……適量

【作り方】

①玉ねぎの皮をむき、電子レンジで4~5分加熱
②鍋に刻んだベーコンを入れ、炒めたら水を加えてコンソメスープを作る
③レンジ加熱した玉ねぎをスープに入れ、さっと煮たら黒コショウをふる

でへへ、のレシピざんす ポイントは先にレンジ加熱しておくことかしら。
中まで柔らかくなった玉ねぎは、煮込む手間もなく省エネ&超簡単ですわ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«発見!